時間に猶予がある海外転職の準備はオンライン英会話を活用しよう

転職
この記事は約8分で読めます。

こんにちは。SeNoteです。

転職2回を経て、現在は外資系企業でプロジェクトマネージャーとして働いています。

海外転職準備編の第4回目の記事です。

これまでの準備編は以下の通り。

 

 

今回はオンライン英会話の講師と進める海外転職に関してまとめます。

本日の結論を先に申し上げると、

オンライン英会話講師と進める海外転職は、準備が一定期間以上確保できる場合

非常に効果的である

と感じています。

英会話講師と準備を進める理由、実際に何をしているか、などをまとめましたのでご覧ください。

背景 – 英会話講師と進める理由

オンライン英会話講師と海外転職準備を進める理由を最初にお伝えします。

理由は以下の2点です。

①転職活動開始まで時間があるため転職エージェントは有効活用しづらいため

②とはいえ、初めての海外転職。できる限り準備をした上で臨みたいため

1つ目の理由 – 転職活動開始まで時間があるため転職エージェントは有効活用しづらい

転職活動を本格的な始動後は、その国の転職エージェント等に相談するのがベストです。

最新の情報(国の状況、案件、ポジションなど)を得られるからです。

しかし、転職活動開始まで長めの期間を設けて検討している段階では、転職エージェントはベストではありません。

案件状況、および転職エージェントのビジネスモデルの2つが理由です。

どういうことかというと、

仮に6ヶ月後に転職をしたいと考えている場合、現在と6ヶ月後では募集している案件が違います。

今だったらオープンになっている案件も6ヶ月後にはオープンしていない可能性があります。

もちろん、その逆もあります。しかし、先のことはその時にならないと分からないというのが正直なところです。

エージェントも同様に考えており、6ヶ月後に転職したい候補者を今から手厚く支援する必要性を感じていません。

どんな案件が6ヶ月後にあるか分からないからです。

また、エージェントは候補者の年収の30%を手数料として企業から稼ぐビジネスを営んでいます。

そのため、候補者が企業に内定し、入社することを決めなければ手数料を得ることができません。

仮に、支援した候補者が内定を得たものの、時期の条件が合わず入社できないとなると手数料が得られません。

そういった理由もあり、転職エージェントは最短で手数料を稼げる候補者を優先的に支援します。

来年転職を考えている候補者

3ヶ月以内に転職を考えている候補者

がいれば、当然3ヶ月以内に転職を考えている候補者への支援を優先します。

手数料が今回の四半期、または次の四半期に入る可能性が高いからです。

彼らもビジネスです。当然の考え方ですし、仕方ありません。

現状は転職エージェントに頼っても手厚い支援は得づらく効果的ではありません。

2つ目の理由 – 初めての海外転職。できる限り準備をした上で臨みたい

とはいっても、海外転職は初めてなわけでできる準備は万全にしておきたいです。

国内の外資系企業で英語面接は経験済みではありますが、現地企業への転職では何かしらの差があるかもしれません。

無ければないで同じ対策をすれば良いだけです。

差があった場合に、準備・対策に時間がかかる可能性があるため、今のうちから準備を進めます。

エージェントは頼れない、でも準備はしっかりとしたい

そんな時に、頼りになるのがオンライン英会話の講師、というのが私の考えです。

特に、海外の企業で採用に携わっている/携わっていた講師からの支援が効果的、と考えました。

オンライン絵会話の講師であれば、必要な時に必要な内容の支援を受けることができます。

さらに、採用業務経験のある講師であれば、価値あるフィードバックを得られます。

講師を予約して、あとは練習が可能です。

転職をいつするかも関係なく、不安であれば何度でも取り組むことが可能です。

加えて、転職の準備においてエージェントと異なる点、かつ重要な点があります。

それは、オンライン英会話はレッスンごとに費用が発生している、ということです。

講師は求めに応じて、期間等を意識せず、必要なだけ、準備や練習に付き合ってくれます。

エージェントの場合、1人の候補者に割ける時間は限られてしまいます。

限りある時間で最大の成果を出す必要があるからです。

このように、準備期間の長い転職活動において、オンライン英会話の講師の支援を受けることはベストな選択肢の1つです。

以降で、私が具体的に使っているサービス、どのような講師を選ぶかを記載します。

活用中のオンライン英会話サービス

Camblyというサービスを使っています。

英語圏出身のネイティブのみが在籍しているオンライン英会話サービスです。

1万人以上の講師が在籍しているとのことです。

Camblyの良さは、フレキシブルさ、ネイティブとの会話が安価にできることです。

フレキシブルさは、Camblyの講師もよく口にします。

彼らは固定スケジュールがないので、週ごとに対応可能な時間を設定することができます。

生徒も事前に馴染みの講師を予約したり、たまたま時間があったので新しい講師と会話したり、といったことが可能です。

ちなみに予約は無料です。

加えて、ネイティブと安価に会話できることも魅力的です。

週3回、30分、12ヶ月契約のプランで、600円(/1レッスン)で受けています。

上記プランは通常価格が9,354円/月です。

割引期間に契約したので、約7,200円/月でした。

割と頻繁に割引キャンペーンをしているのでチェックしてみましょう。

以前通っていたスクールだと3,000円近いレッスン費だったはずなので、とても安価に受けられます。

Camblyは以下を組み合わせて、レッスンプランを組み立てます。

  • 1日のレッスン時間(15分、30分、60分)
  • 1週間に何レッスンを受けたいか(1回、3回、5回、7回)
  • 何ヶ月プランで契約するか(1ヶ月、3ヶ月、12ヶ月)

レッスン時間が長く、レッスン回数が多くなれば当然費用は高くなります。

同じレッスン時間、レッスン回数であれば、長期契約した場合、費用が割引になります。

安価だから講師の質が低い、というわけではないです。

ただ、スクールに所属している方々ではないので講師次第です。

また自動で講師の予定が確保されるわけではないため、自分で都度予約をする必要もあります。

手間に感じることもあるかもしれませんが、慣れれば問題ありません。

興味を持った方はぜひCamblyのサイトを見てみてください。

Cambly詳細はこちらから

講師の探し方・選び方

海外転職のための準備を行うことが目的なので、関連する経験を持った講師を探しましょう。

Camblyのサイトから「講師」を選び検索窓に「recruit」と入力します。

cambly講師探し方(recruit経験者)

cambly講師探し方(recruit経験者)

すると、recruit経験のある講師がずらっと出てきますので、講師の経験や雰囲気などを確認します。

プロフィールボタンをクリックすると、自己紹介ページが表示されるので動画を見て良さそうかをチェックします。

講師の評価点数は参考程度にして、自分と相性の良さそうな講師を探していきます。

とはいえ、自己紹介ページをみただけでは良い講師かは分かりません。

ですので、まずは1度会話してみましょう。

講師を予約する時に、自分の持ち時間から何分間話したいか15分単位で指定可能です。

見極めのために15分で設定し、試してみるのも良い考えかもしれません。

お世話になってる講師(特徴)

海外転職を目指すにあたっての準備でお世話になってる講師が2人います。

経歴・特徴は以下の通りです。

1人目
ロンドン出身、印刷会社の元マーケティングディレクター、 採用業務経験あり(レジュメチェック、インタビュー)

2人目
ロンドン出身、ヘッドハンター歴10年以上、もちろん採用業務経験あり(リクルーティング全般)

2人ともたまたまCamblyで講師を探していたら見つけました。

1人は海外転職を検討する前から、英語で製品紹介する方法やプリセールス時の売り文句などを練習した仲です。

2人目のヘッドハンティング経験のある講師とは1回レッスンしただけなのでまさにこれからですね。

取り組んでいること

まだ始めたばかりなので、今後必要に応じて追加します。

英文レジュメのレビュー

言いたいことをよりうまく伝えるための表現に微調整してもらったり、よりアピールしやすいレジュメになるようにアドバイスをもらったりしています。

1つのポジションで人事や担当者たちは非常に多くのレジュメを見るはずで1つはせいぜい1分程度しか目を通さないでしょう。

その中でも、引っ掛かるレジュメになるように支援を受けています。

現業務内容・評価方法を伝える

現在取り組んでいる業務内容および評価のされ方を伝えました。

最初のうちは、英語で自身の業務内容をきちんと説明するのは難しいです。

ただ、転職時の面接でも聞かれる可能性があるため引き続き練習予定です。

自身の業務がどのように上司から評価されるのか、という点も確認されました。

これまでの転職活動では無い視点でした。

何かと連動してくるのだと思いますが、現時点ではよくわかっていません。

うまく答えられなかったので、改めて伝えられるように準備予定です。

その他

現時点では上記しか実施できていないので、引き続き更新していきます。

まとめ – Camblyを使って、海外転職の準備を進める

オンライン英会話サービスを活用した海外転職の準備についてまとめました。

まさに進行中なので、引き続き行った取り組みは更新していこうと思います。

期間が少し先の転職の場合には、エージェントはそこまで手厚く支援してくれません。

代わりに、オンライン英会話で転職の採用業務に関与したことのある講師に支援を依頼しましょう。

Camblyはネイティブ講師で構成されており、練習や支援を受けるには良い環境です。

金額も月に1万円掛からず利用することができるので、海外転職の準備をしようとされている方はぜひ活用してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました